2017/03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 

 

 

 

 

 

リングアワールドカフェさんで、「ゆきだ」さんというチャーミングな女性が

 

 

イラスト展をやっているので観に行きました。

 

 

そしたら、500円で似顔絵を描いてくれるとのことで、描いてもらいました。

 

 

 

 

 

 

こんなに美人に(笑)!

 

 

髪型はそっくりですが、こんなに首が長くないし、目もこんなにぱっちりしていないですが

 

 

うれしい(笑)!!

 

 

これを目標に、ガンバリマス!と宣言しました。

 

 

グレーと黄色の組み合わせも嬉しかった。

 

 

似顔絵って不思議だ。

 

 

私がミニ本に他人の顔を描く場合、顔はほぼ同じで(同じにしか描けない)

 

 

髪型やその他の特徴でなんとか分かってもらおうという感じになる。

 

 

自分に寄せて、描いてしまう。

 

 

というのは、自分の世界の住人になってもらってるからだと思う。

 

 

でも、似顔絵を描いてもらって、「ゆきださんはこういう風に見てくれたんだなー」と思って

 

 

これはわりと初めての感覚、よろこびで、ちょっとマッサージと似ていました。

 

 

描いてもらってる間、ずっと喋っていたし

 

 

じっくりこんな風に見てもらうのは、子どもの時以来でした。

 

 

そういえば、まだ小学生になる前くらいの時

 

 

母に似顔絵描いてもらうの好きだったなあ。

 

 

今、手元にはないけど、どんな絵だったかとてもよく覚えている。

 

 

こういう時間て、すごい大事だなあ。

 

 

ゆきださんのイラスト展、谷町九丁目のリングアワールドカフェで

 

 

今月いっぱいやっています。

 

 

平日はゆきださんいらっしゃる率高いようです。よかったらぜひ〜♪

 

 

ではおやすみなさいませ!

 

 

 

 

http://cuorelife.net/


 

 

 

 

 

 

昨日ぐうぜん見つけた花屋さんは、向かいにも花屋さんがありました。

 

 

そこもなかなかお洒落な店構えで、その時間はもう閉店してて

 

 

お店の人が残って事務仕事をしてるのが見えました。

 

 

この時間なら閉まってるよね・・と思いながらふと振り返ったら

 

 

向かいにも花屋さんがあって、開いていたので嬉しく飛び込んだのですが

 

 

商売敵が目の前にいるって、どうなんだろう。

 

 

もしかして、同じ系列だったりするのかな? こんど聞いてみよう(笑)

 

 

今日はデパートへ、ちょっとしたお菓子を買いに行きました。

 

 

体調がすぐれなくて食欲がない、という人に

 

 

何かちょっと気が晴れるような、ちいさいお菓子、ないかなー。

 

 

なかなか、これ!といったものがないなあー、とぐるぐる歩いていたら

 

 

ある売り場の前で、女の子とお母さんが「見てみて、これ、かわいいねー」と話している。

 

 

見てみたら、かなりカラフルな色の、小さなケーキみたいな形のチョコレートが10個入ってる。

 

 

見た目の効果が今はいちばんかも、とこれを選んだのですが

 

 

女の子とお母さんは買わずに去っていったので「天の使いかな?」と思いました。

 

 

またまた話は変わって、レッスンの準備の為にクラシックのピアノ曲をYouTubeであれこれ聴いていたら

 

 

「あれ?この人好きかも」という人がいました。

 

 

クリスティアン・ツィマーマンという人で、調べたらとても有名な人でした。

 

 

クラシックのピアノを楽しんで聴くことがほぼなかったので

 

 

いろんな衝撃がおそってきました。

 

 

ありがたいなあ。レッスンがんばろう。

 

 

ではおやすみなさい。

 

 

http://cuorelife.net/

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

お花をあげたい人がいたので

 

 

レッスンの帰り、「たしかこの辺に、花屋さんがあったような・・」

 

 

と思いながら歩いていたら

 

 

奇跡的に、素敵な花屋さんが現れました。

 

 

しかも、夜7時過ぎてたのに開けてくれている・・

 

 

迷いなく飛び込んで、希望を伝えながら店内を見ると、私の好きな花ばかり。

 

 

お任せして、素敵なアレンジを作ってもらいました。

 

 

好きな花屋さんで花束を作ってもらう時間は至福です。

 

 

ということを、ひさびさに思い出しました・・

 

 

お店の方が、「私も、好きな花を使って作れて、うれしかったです。ああ、作れたなって。」

 

 

と仰って、一緒に豊かな時間を過ごせたような気持ちになりました。

 

 

会いに行きたかった人は、そんな時間を私にプレゼントしてくれたのかもしれない。

 

 

うれしい夜になりました。

 

 

http://cuorelife.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

私の好きなカツサンドのお店があって

 

 

今日、その店で遅めの朝ごはんをしみじみ味わいながら食べました。

 

 

ここの何が素敵なのかなーと思いながら見ていたのですが、

 

 

分かりやすい愛想があるわけではない。

 

 

でもよく見ていると、お客さんひとりひとりに、丁寧に対応している・・・

 

 

「ミルクコーヒーのミルク少な目」とか「パンの耳を多めに切って」とか

 

 

「(通常8つに切っているのを)10個に切って」とか、

 

 

こんな細かい要望もあるんだな〜と思うようなことも聞いている。

 

 

細かいやりとりができる、信頼感がお店とお客さんにある。

 

 

お客さんが次々来ては帰っていくような時間帯の忙しい合間に

 

 

レジでの「〇年ぶりに来ましたよ〜」みたいな会話も聴こえる。

 

 

美味しいというのは私の好みとか主観が入るけど、

 

 

この人間同士の信頼感というのは私がいちばん必要としているものだ。

 

 

そうなんだな〜、やりとりを丁寧にするということ、

 

 

そこに、他人に対する尊敬の念があたりまえにあるということを。

 

 

みんな、生きとし生けるもの、なのだー。

 

 

それで、深呼吸するように朝ごはんを深々と味わって

 

 

「行ってらっしゃい」を背中に受けて元気に出勤しました。

 

 

行ってらっしゃい、いい言葉だなあー。

 

 

私も、良い「行ってらっしゃい」を言える人に、なりたいなあー。

 

 

http://cuorelife.net/

 


 

 

 

 

 

塩レモンを使ったクリームパスタというものを作ってみました。

 

 

とても簡単な行程のものなのですが

 

 

味はどうだったかというと・・・そのままの味でした!笑

 

 

でも気が済みました!

 

 

今日はこれで終了〜〜〜

 

 

おやすみなさいませ♪

 

 

http://cuorelife.net/


 

 

 

 

 

 

 

(↑額に入れてみました・笑)

 

 

 

 

こないだ、天神橋筋六丁目の商店街で面白い100均のお店を見つけました。

 

 

普通のお店なのですが、店主直筆の貼り紙が所狭しと貼ってあって

 

 

その内容がなんだか人間味あふれているのです。

 

 

万引きにあったことを長文で書いてる紙もありました(笑)

 

 

なんだか読ませる文章で、楽しくなってきてお菓子をひとつ買ってしまいました。

 

 

人間その気になれば、今いる場所で面白く生きることができるんだなあー

 

 

殴り書きとも言える字でしたが、なぜか書いてる姿が想像できるし、内容が独りよがりではないので

 

 

きれいな字ではないのに「手書きっていいなー」と思える。

 

 

生きてるなーと感じれたら、寒さも吹っ飛びますわ〜♪

 

 

 

http://cuorelife.net/

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

こないだ頂いたお菓子、こんなにきれいな箱に入っていました。

 

 

これは捨てられない・・

 

 

絵のところを切り取って、額に入れて飾りたくなります。

 

 

左から2番目の色が特に惹かれます。

 

 

きれいなものを観るっていいなあ。

 

 

ありがとうございます♪

 

 

http://cuorelife.net/


 

 

 

 

 

映画「サバイバルファミリー」を観てきました。

 

 

よかったーー!

ほんとうに丁寧な作り、こういうものを作る人がいるんだと思うと
人間を信頼できる、それがいちばん嬉しい!
役に立つ映画なのに、ちっとも説教ぽくない。
身につまされる映画、そして私は身につまされたいんだなあ。
ありがとうございましたー!
と敬礼したくなる映画でした。


 

 

 

 

 

 

今日は冬型の気圧配置だそうで、ちょっとうれしいです。

 

 

なんでだか、懐かしくなる季節は冬だなあー

 

 

すこしずつ進んでいこう。

 

 

行ってきます♪

 

 

http://cuorelife.net/


 

 

 

 

(↑環状線の電車、新しくなってたんだな〜)

 

 

今朝、たまたま10時前にデパートの前を通りかかったら

 

 

お客さんが開店前から入口に並んでいるのが見えました。

 

 

そういえば、毎日開いてるデパートに、なぜ人はわざわざ並んで開店を待つのか〜

 

 

と思っていたけど、ふと、私も「どんな気分になるのか」待ってみることにしました。

 

 

5分前になると、「外は寒いので、おはいりください」と扉の内側に入れてくれたので

 

 

お店の人がてきぱき準備をしているのがよく見える。

 

 

店員さん向けのアナウンスも聴こえる。

 

 

いよいよ10時、開店のアナウンスが流れるとお客さんは一直線に自分の行きたい方向へ(どこに行くのか興味深い)。

 

 

私がいたのは地下の食料品売り場の入り口だったので、

 

 

店員さんのお辞儀を受けながら、私は一直線にポテトの「嶋屋」へ。

 

 

売り場は、こころなしかきれい、さっぱり、ぴかぴかに見える。

 

 

「いらっしゃいませ、揚げたてですよ。」とおじさんに言われて

 

 

思ってたより大きいサイズを買ってしまいました。

 

 

感想、開店直後のデパートは「さらぴん」の匂いがする。

 

 

みんなこれを楽しみに待っているのかな?

 

 

ポテトを買うと、すぐ駅に向かって電車に乗って帰りました。

 

 

良いお天気、外の空気は春に向かっていて「さらぴん」がよく似合う朝でした。

 

 

http://cuorelife.net/