2018/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


PAP_0135.JPG

 

 

 

(↑パンの帽子に憑りつかれている図)

 

 

今、GYAO!で「ぼくたちの家族」って映画をやってるんですが

 

暗い画面、地味な映画なんですが多少我慢して観ていると

 

だいぶ後半に、めちゃくちゃ感動するシーンがありました〜〜〜〜〜

 

この文章をうっかり読んでしまったみなさま、

 

23日まで無料で観れるようなので、ぜひ観てみてくださいませ〜〜〜〜

 

平にお願いいたします☆

 

良い映画でした☆☆☆

 

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

◆7月15日(日)  京都 さうりる 

 

時間 | 開場 13:30 / 開演 14:00

料金 | 2500yen+order

出演 | 井波陽子(vo.pf)&熊澤洋子(vln.cho)

場所 | さうりる 

       京都市右京区西院 東貝川町29 田中ビル2F北

       Tel 050-3749-3566

 

 

http://cuorelife.net

 


PAP_0131.JPG

 

 

 

 

(↑ポーズを考えすぎて微妙な結果の写真)

 

 

今日は体調がなかなかしんどかったので、仕事にお弁当を持っていきました。

 

鮭を焼いたのと、サラダというか、要するに生野菜にドレッシングをかけたものと

 

卵焼きを作る時間もなかったのでゆでたまご、という超簡単お弁当。

 

これがびっくりするほど、ちょうどよく美味しくて(よほど疲れていたのか)

 

ああそうか、自分で作ると自分に必要な分しか作らないもんなあ・・・としみじみ思いました。

 

西城秀樹が亡くなったことを聞いて、え〜〜〜〜!と声をあげてしまうほど

 

自分でも意外なくらい寂しくなってしまいました。そういう年代なのです。

 

それでYouTubeで色々聞いているのですが

 

なんというか、「歌を聴いている」感じがする。

 

昔の映像が多いので、カラオケではなく生バンドでの演奏の雰囲気もセットで聴いているのかもしれない。

 

口パクなんてありえない生バンドの歌番組。

 

私は子どもの頃から一度もファンだと思ったことはなかったけど、

 

「男の人が歌うんだったら西城秀樹みたいに堂々と歌ってほしい」と思っていたので

 

気づかない内に自分の基準になっていたのかもしれない。

 

西城秀樹の歌を聴きながら、人間って、亡くなってからやっと、

 

その人は自分にとってどういう人だったのか分かるのかもしれないと思いました。

 

生きてる内は、その人が自分に好意を持っているか持っていないかとか、現実のしがらみとかあって

 

相手のほんとうの姿が見えにくいけど

 

亡くなったら、その存在だけがすーっと立ち登ってくるような。

 

そう思うと、人を励ますのは、人が自分に正直に生きてる姿だけなのかなあと思う。

 

誰かを見て、好みだ・これは評価する、とか騒いでいるのも、浮世の夢のような気がしてきました。

 

西城秀樹の歌は、聴いてたら元気出るなあー。

 

それでいいんだなあ、でもそれが難しいんだね。

 

流行歌手って、その人が今、時流に乗ってるかどうかもセットで

 

見たり聞いたりしてるんだなあってこともよく分かった。

 

上り調子の人を見て、その勢いにあやかりたい気持ち。

 

私は今流行の人気者だと反射的に一歩引いて見てしまうけど、それも裏を返せば結局同じことだ。

 

亡くなったら、そういう「芸能界のどの位置にいるか」とかも消え去って、音楽そのものだけが自分の中に残る。

 

そんなことを考えてたら、こどもの頃、カックラキン大放送の野口五郎が好きだったことを思い出しました。

 

思い出があるって、ありがたいことだ。

 

取り出して磨いたり、鏡にして自分を写したりできるんだな。

 

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

◆7月15日(日)  京都 さうりる 「はつなつの音楽会」

 

時間 | 開場 13:30 / 開演 14:00

料金 | 2500yen+order

出演 | 井波陽子(vo.pf)&熊澤洋子(vln.cho)

場所 | さうりる 

       京都市右京区西院 東貝川町29 田中ビル2F北

       Tel 050-3749-3566

 

 

http://cuorelife.net

 

 

 

 


PAP_0134.JPG

 

 

 

ずっとほしかった「こどものとうひょう おとなのせんきょ」買えました。

 

Amazonで買ったら早いけど、これは本屋さんで書店員さんから買いたかったのです。

 

 

PAP_0133.JPG

 

 

最後のページを見たら

 

PAP_0132.JPG

 

 

初版が、私の誕生日ではないか・・・

 

勝手に運命を感じました。

 

今日は急に涼しいというか、もはやちょっと寒くなったので

 

夜、少しだけストーブつけてみました(灯油が残っていて)。

 

なつかしい空気になりました。

 

季節が進むのはゆっくりがいいなあ。

 

みなさまもお疲れでませんように。

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net

 

 

 


PAP_0129.JPG

 

 

 

 

 

モヘダトフェールというメーカーのサンダルを持っているのですが

 

踵の面に貼ってあった革のシールがずれてきたので剥がしたら、

 

今度はテープの粘着した部分が取れなくて困っていた・・ところを

 

夫に紙やすりをかけてもらったら、きれいになりました。

 

ありがたや(涙)!

 

こないだ、NHKのクローズアップ現代か何かの番組で

 

ペットボトルのリサイクルは日本でせずに、外国に輸出(丸投げ?)してた内容を聞いて

 

そういうことだったのか・・と落ち込んでしまったので

 

今はとくに、修理できたものを見ると元気が出ます。

 

落ち込んだら歩くことだなあと、最近思いました。

 

頭が疲れたら、足の裏に聞くことだな。

 

明日もてくてく歩こう。

 

おやすみなさいませ〜。

 

 

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net

 


PAP_0128.JPG

 

 

 

 

人には、自慢欲というものがある・・・というのはホントか分かりませんが

 

この写真は「このコーディネートは自分的に成功」という自慢です・笑

 

パンの帽子が映えるコーディネートを最近考えていて(手持ちの服のみで)

 

この写真のポイントは白いイヤリングなのです!

 

だが、ただのパン屋に見えなくもない。

 

今日は一人だけレッスンの日で、この服装を見てくれるのは小2の男の子だけでした。

 

で、小2の生徒に「先生の今日のコーディネート、どうかな!」と勇んで聞いてみたら

 

「うーん、なんとも言えない」と言われました。

 

やっぱりそうか〜〜(なんとなく予想はしていた)。

 

話は変わって、FBで、友人の投稿内容に「セクハラ」って言葉が入ってて

 

最近ちょっと関心がある言葉だったのでコメントしてみたら

 

色んな方を交えてやりとりが続き、

 

とりあえず私が今感じていることが目に見えてきました。

 

今日気づいたこと(と昨日観た映画の感想)を書いておこうと思います。

 

*************************

 

最近なんとなく考えている「セクハラ」って言葉の意味に関連して

 

昨日、たまたまGYAO!でやってた「母べえ」っていう映画を観てて、感じることがありました。


山田洋二の映画で、日中戦争の頃のお話なんですが

 

お母さん(母べえ)=吉永小百合、

 

ふたりの娘のうち、姉(初べえ)=志田未来

 

という家庭に、変わり者の叔父(鶴瓶)が居候しに来るんですが

 

デリカシーのない発言をして思春期を迎えた初べえに嫌われてしまう。

 

一緒に暮らすのが嫌な初べえが、母べえに泣いて訴えた時に

 

母べえが話した言葉が、印象的だったんです。

 

「初べえの気持ちはよく分かるのよ。

 

ただ・・母べえは・・どう言ったらいいのかなあ。

 

あのおじさんの顔を見ると、ほっとするの。

 

小学校の教員室でも、隣組の常会でも

 

ほんとのことなんて何も言えやしない。

 

いつも緊張して、嘘ばっかり言わされてるでしょ?

 

それが、あのおじさんの前では何でも話せるの。

 

母べえにとって、あのおじさんはちっとも悪い人じゃないの。

 

むしろ・・いい人なの。

 

でも、初べえにはイヤだったんだろうねえ。

 

今夜にでも言うわ。帰ってちょうだいって。」

 


この鶴瓶ちゃんの言動はデリカシーないんだけど

 

権力を背に無理強いしてるわけではなくて、

 

吉永小百合に言われて、すぐに奈良に帰る。

 

彼は「男性ってこういう面あるよね」という哀しい役回りで、

 

人間には綺麗ごとじゃない、色んな面があるってことを表現されてたなーと思う。

 

そして、男性に敏感な年齢の女子が傷ついた時

 

周りの大人はこうやってフォローするんだな、

 

という一例を見せてもらったように思いました。


今の時代はセクハラという言葉が流行って、気軽に使われるようになったので

 

この鶴瓶ちゃんみたいな人にも「セクハラ!」と言ってしまう

→ 男性陣からしたら不寛容で生きにくいので、なんとなく反発したくなる人も出てくる。

 

なので、セクハラって言葉がみんな知ることになったのは良いこととして、

 

これからは使い方に注目したらいいのかなーって思う。

 

**********************************

 

・・ということでした。

 

これを、小林よしのりにもお伝えしたいな〜〜と思います(←どうやって)

 

この映画は、yahoo映画のレビューではあまり評判よくなかったけど

 

どこかひとつ心に残るシーンがあって、ずっと考えることのできる映画だと思ったけどなあ・・

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net

 

 

 


PAP_0118.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こないだ近所のスーパーに行ってレジに並んでいたら

 

前のお客さんが終わったので、レジの人が「こちらどうぞー」と声をかけてくれました。

 

その呼んでくれる雰囲気が、なんかパッと明るいオレンジ色の花みたいな笑顔だったので

 

あ、なんかこの人いいなーと思いながら計算してもらっていました。

 

このスーパーは、置いてあるものはまあ普通だけど

 

レジの人がわりと主婦っぽい人が多くて、時々話しかけてくれるのがちょっと嬉しいのです。

 

別の人ですが、こないだ「塩のり」を買ったら「こんなのあるんですねー」と話しかけられたので

 

「味のりより、私は好きなんです〜塩が美味しいです」とおススメしておきました。

 

お店の人にお店の商品をおススメするお客・・(笑)

 

それで、そのオレンジ色の花みたいな笑顔の人にレジ打ちしてもらってた時のことですが

 

ふと、さっきからずっと泣いてる赤ちゃんの声に気づきました。

 

それは買い物を終えたお父さんらしき人が連れてる、ベビーカーにいる赤ちゃんの泣き声で

 

お父さんは買い物したものをがんばって袋に詰めていました。

 

その様子にレジの女性も気づいたようで、赤ちゃんの方を見て、ふっと、すごく優しい笑顔を浮かべたんです。

 

その笑顔を見た瞬間、私は胸を突かれたような気持ちになって、泣きそうになりました。

 

私もいつか幼い頃、こうやって大人に遠くから見守られてたんだなーーと、

 

そして、この女性は自分も子育てをしたからこそ分かる、お父さんへの共感みたいなものも

 

きっとあるんだろうなーーーと、

 

全部私の想像ですが、でもその位想像させてしまうような笑顔だったのです。

 

今日は一日掃除ばかりしていたので、明日はあのスーパーに買い物に行こう。

 

今日とはちがう、ちょっとだけ良い日にしようと思ふ。

 

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net

 

 

 


PAP_0115.JPG

 

 

 

 

 

いただいたお菓子をお気に入りの籠に、

 

お菓子が入ってた箱にミニ本を入れてみたら、妙〜にすっきりしました。

 

居場所があるって素敵だなー。

 

今日、こないだの続きで、なんとなく「セクハラ」について考えていました。

 

そしてふと思ったのですが、セクハラをしてしまう人をやめさせるのに一番効果があるのは

 

同世代に怒られることでは、ないんじゃないかな。

 

セクハラをしてしまう男性は、お母さんに、

 

セクハラをしてしまう女性は、お父さんに

 

もしくは、父性・母性を持って叱ってくれる年長の人に

 

「こらっ!アンタなにやってんの、相手嫌がってるやないの!ほら、謝りなさい!」

 

と、どやされるのが一番効果あるんじゃないかな。と思ったのです。

 

(反省したのち、この親(大人)に充分に甘えられる、というのもセットで。)

 

なぜ突然こんなことを思いついたかと言うと、こないだ譜面書きの作業のBGMに国会中継を流していたのですが

 

(国会中継は基本面白いわけではなく、でもたまーに聞きどころがあり、

 

何より今仕事してる人たちだと思うと私も作業をサボれないため、仕事のBGMに合うなーと思っている)

 

麻生さんが野田佳彦氏に軽はずみな答弁をたしなめられたら、素直に「気をつけます」と言ってはったからなのです。

 

(↑ずいぶんはしょった表現だけど、私にはそう見えた)

 

その前は女性議員が麻生さんに対して同じように軽はずみな答弁を責めていたけど

 

ぜんぜん効き目がなかった。

 

その様子が、なんとなく麻生さんが学級会で「スカートめくりをして女子が困ってまーす!」と

 

女子たちに責められて、逆ギレしてる男子に見えてきたんです。

 

でも、野田さんの答弁の時は、野田さんが学年がだいぶ上の先輩みたいに見えたので

 

「先輩に丁寧にたしなめられて、うなだれる後輩の図」みたいに見えた。

 

で、年齢を調べてみたら麻生さんは野田さんより17も年上だったので

 

一瞬、目が寄り目になりました。。。。

 

でもとにかく、私は野田さんの答弁を聞いて、やっとほっとしたんだなあ〜〜

 

あ!大人がいた!よかった〜〜・・みたいな。

 

そして、この国には大人が本当に少なくなってしまったのが何より怖いことだな、と思った。

 

そのうちの一人はもちろん私であって、、、、

 

それで、私のイメージする大人を考えてみた。

 

それは、現実をとことん見てる人だった。

 

そんなこともあってか、家に帰って最近掃除してなかった台所の隅や洗面所の隅を拭き掃除して

 

夏の害虫Gの予防に、コンバットを置きました。ちょっとウレシイ(笑)

 

明日も、今日より少し多く現実を見よう。

 

では、おやすみなさいませ〜♪

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net

 


PAP_0114.JPG

 

 

 

(↑満月みたいなお茶菓子)

 

 

 

いわいあや子さんというシンガーソングライターが大阪にいて

 

検索したらブログが出てくるんだけど

 

いわいさんがこないだリリースした「スポットライト」というアルバムの

 

その中の「ぬりかえた」という曲が素晴らしいんです。

 

この曲が始まると、私は毎回、胸の中心を射抜かれたようになって

 

うずくまってしまいそうになります。

 

こういう作用をする曲は

 

バグダッドカフェの「コーリングユー」

 

平沢進の「呼んでるベル」

 

葛生千夏の「Eulalie - A Song」

 

・・他にもあったかもしれないけど

 

私のお葬式(←するなら)に流してほしい曲たちです。

 

いわいさんのライブはMCが楽しくて

 

曲とのギャップといえば、中島みゆきの曲とラジオのギャップくらいの振り幅を感じる・・

 

冷静に考えたら、一体どうなってるんだろう?と思うけど

 

そこは考えずに、名曲に励まされよう。。

 

今日は良い天気、私は寝不足で微妙な体調だけど

 

昨日より少しだけ、良い日にしようと思ふ。

 

 

 

http://cuorelife.net

 

 

 

 

 

 

 


PAP_0120.JPG

 

 

 

 

 

 

(↑教室のあるビルのエレベーターホールにて)

 

 

私はTwitterで加藤諦三・〆の言葉botをフォローしているのですが

 

昨日、「生徒は先生の無意識に反応します。」という言葉が流れてきました。

 

そういえばこないだ、とても疲れていた時にレッスンに行ったら

 

一年生の男の子が「今日はお母さんと一緒がいい」と言って

 

一回弾いてはお母さんに存分に甘えて上機嫌の姿を見せてくれて、私は幸せな気持ちになり

 

次の6年生の男の子は、手の使い方を少し変えるとピアノの音が変わることに気づいてくれた。

 

次の1年生の女の子は、新しい課題曲が行進曲だったので

 

「先生はピアノに合わせて歩くから、先生が歩きやすいように弾いてみて〜」

 

と言って歩いてみたら、何回か弾いた後、

 

「先生が森の坂道を歩いてる。・・・ちょうちょが飛んでる。」

 

と、びっくり嬉しいことを言ってくれた。

 

昨日は、忙しい中レッスンに来ている同世代の女性が「発表会、出ます!」と宣言してくれて

 

私がアレンジした曲を弾くことにしてくれて

 

次の生徒さんは、一曲を小分けにして私と交代で弾く、という内容にして

 

ひたすら二人で「聞いて」「弾く」をやってみたらどんどん楽しくなって終わりたくなくなった(笑)。

 

私はすっかり元気になって、地下鉄2駅分、ずんずん歩いてしまった。

 

少なくとも、私がエネルギー切れ目の時に

 

水が低い方に流れるように、生徒の立場の親愛なる人たちは

 

私にエネルギーを送ってくれるのだった。

 

これ以上の恵みはないなあーと思う。

 

今日も、昨日よりちょっとだけ良い日にしようと思ふ。

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net


PAP_0117.JPG

 

 

 

 

 

(↑嬉しすぎて、まだ開封できない贈り物)

 

 

昨日、「男はつらいよ」の好きなシーンを思い出そうとして

 

あらすじをネットで調べたら出てきたのでメモっておこう!とブログの下書きページを使ったら・・

 

まちがって投稿してしまっていました☆

 

あちゃーーお恥ずかしい(笑)

 

どうして寅さんのことを思い出したかというと

 

〇福田事務次官のセクハラ疑惑があって、

 

〇麻生さんが「セクハラ罪という罪はない」と言って

 

〇(基本的には好きな)小林よしのりが「麻生は事実を言っただけ」とブログに書いてた

 

ということを受けて私がモヤ―としてしまい、

 

男の人っていうのは・・・そんな感じだったっけ?素敵な男性はどこへ行ったー!と思った時に

 

寅さんを思い出したのです。

 

「男はつらいよ 純情編」で寅さんはですね・・♪

 

(以下、あるページに上手にあらすじ書いてあったので転載させてもらいました♪)

 

***********************************************

 

港の桟橋で、これからどこへ行くか思案に暮れていると、赤ん坊をおぶった女(宮本信子)が目に入る。


軽く声をかけ、去ろうとする寅さんに、女は突然

 

「今晩泊まるための金を貸してほしい」と切り出す。

女は絹代と言った。

 

一緒に安宿に泊まる寅さんと絹代母子。

絹代は3年前に男と駆け落ち。その後、男がギャンブルと暴力に狂い、たまらず逃げ出してきたのだという。

絹代は借りたお金を体で払おうとするが、寅さんに厳しく諫められる。

 

************************************************

 

 

このシーンが、私は「男はつらいよ」の映画の中で、なぜか一番覚えてるシーンなのです。

 

「世の中はこういうものだ」と諦めたように体を売ろうとする若き宮本信子を

 

寅さんが厳しく諫めるのです、「自分にも妹がいる」と。

 

めっちゃ、じーーーーーんとするのですよ〜〜(涙)

 

これがメインストーリーではなくて、映画のとっかかりみたいなエピソードで、

 

こういう前提が当たり前にあってこその、「男はつらいよ」なわけで、

 

ストーリー以前に、映画が育つ大地が肥沃である、という証明でもありますよ〜(興奮してきた・涙)。

 

小林よしのりは、

 

「伊藤詩織さんを見よ!

 

セクハラどころかレイプの被害者として名乗り出て、戦っている!

 

だからわしは伊藤さんの主張を全面的に信じるのだ。 」

 

とブログに書いてはったけど、「お前が言うな」と思いました(言葉が悪くてすみません)。

 

寅さんなら、こんなセリフは言わないと思う。

 

被害者の人に「名乗り出ろ」という言葉を言って説得力あるとしたら、

 

この女性を一生守ろうと決めた人とか、家族とか・・この女性の人生に直接関わっていく人ではないかしらん。

 

それか、このセリフを言うならせめて女性、でも伊藤詩織さんのように現実に闘ってる人でないと、説得力ないと思う。

 

だから、小林よしのりの「被害者は名乗り出ろ」という意見は

 

「もし私がセクハラ受けたら、名乗り出ないといけないんだな。」

 

と、「私に」思わせるくらいの効果しかないと思う。

 

こういうニュースが出た場合、男性陣は「セクハラ?恥ずかしい!男の風上にも置けない。」と

 

まず、こういう態度をまず取ってもらわないと

 

あたしゃ困るよーーーーーー!

 

こないだ、痴漢の冤罪を晴らすドキュメンタリーを観たところなので、それもちらっと思い出したけど

 

冤罪を生む原因は検察のまったく意味不明な取り調べだったので、この問題とは別だと思ったのです。

 

・・・昨日の失敗のおかげで、またまた朝から長文を書いてしまいました〜お恥ずかしい。

 

今日はどうしても書きたいことが別にあったのです。

 

それは、「いわいあや子さんのNewアルバム『スポットライト』は素晴らしいよ〜!」

 

ということです♪♪

 

今私はこのアルバムで、寿命が延ばしているところです☆

 

相手の状態に合わせてちょうど良い温度で出されるお茶のような

 

そして、ほしい分だけ出してもらえるような

 

要するに「人肌の温かさ、病さえ治す」みたいな・・←?

 

なんというか、女の人っていいなあと思う。

 

女の敵は女じゃないよ〜と思える。ありがたいなあ。

 

今日は、昨日より少しだけ、良い日にしようと思ふ。

 

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net