2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


PAP_0067.JPG

 

 

 

 

 

 

「だるまちゃん」の、かこさとしさんが亡くなってしまいました。

 

かこさとしさんは、こどもの頃も読んでたと思うけど

 

大人になってあらためて絵本の良さが分かった方だったので

 

絵本のあとがきや、インタビューを読んだり、

 

先月は、絵本にくわしいともだちと「かこさとし ふるさと記念館」にも行きました。

 

亡くなったニュースを聞いて

 

かこさとしさんがぎりぎりまでお仕事されてたこと、

 

かこさんの志と、残されたものを思うと悲しんでなんかおられない、と思いながら

 

やはり、ずどーーーんと悲しい気持ちに浸されました。

 

その夜は小川美潮さんの4to3バンドのライブを観に行く日で

 

ひさしぶりにものすごい音楽を目の当たりにして

 

巨大な太陽を目撃したようなひとときでした。

 

良い音楽って、こっちは聴いてる立場だけど

 

勝手に、私の話を聞き入れてもらったような気になるのはなぜだろう。

 

音楽に限らないけど、そういうことってあるなあ。

 

だから、会話してて「自分ばっかり話し過ぎたな」と思っても

 

そうではないことが、ある(そういう時もあるけど)。

 

そんな、「ずどーーーーん」と、あっけらかんとしたエネルギーを浴びて

 

生きていくことの意味をぼんやり考えました。

 

とりあえず、絶望することだけは間違いだよな、と

 

朦朧とした頭のどこかで冷静に思いました。

 

がんばりまっしょい!

 

 

 

http://cuorelife.net

 

 

 

 

 

 

 


comment