2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


PAP_0120.JPG

 

 

 

 

 

 

(↑教室のあるビルのエレベーターホールにて)

 

 

私はTwitterで加藤諦三・〆の言葉botをフォローしているのですが

 

昨日、「生徒は先生の無意識に反応します。」という言葉が流れてきました。

 

そういえばこないだ、とても疲れていた時にレッスンに行ったら

 

一年生の男の子が「今日はお母さんと一緒がいい」と言って

 

一回弾いてはお母さんに存分に甘えて上機嫌の姿を見せてくれて、私は幸せな気持ちになり

 

次の6年生の男の子は、手の使い方を少し変えるとピアノの音が変わることに気づいてくれた。

 

次の1年生の女の子は、新しい課題曲が行進曲だったので

 

「先生はピアノに合わせて歩くから、先生が歩きやすいように弾いてみて〜」

 

と言って歩いてみたら、何回か弾いた後、

 

「先生が森の坂道を歩いてる。・・・ちょうちょが飛んでる。」

 

と、びっくり嬉しいことを言ってくれた。

 

昨日は、忙しい中レッスンに来ている同世代の女性が「発表会、出ます!」と宣言してくれて

 

私がアレンジした曲を弾くことにしてくれて

 

次の生徒さんは、一曲を小分けにして私と交代で弾く、という内容にして

 

ひたすら二人で「聞いて」「弾く」をやってみたらどんどん楽しくなって終わりたくなくなった(笑)。

 

私はすっかり元気になって、地下鉄2駅分、ずんずん歩いてしまった。

 

少なくとも、私がエネルギー切れ目の時に

 

水が低い方に流れるように、生徒の立場の親愛なる人たちは

 

私にエネルギーを送ってくれるのだった。

 

これ以上の恵みはないなあーと思う。

 

今日も、昨日よりちょっとだけ良い日にしようと思ふ。

 

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net


comment