2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


PAP_0115.JPG

 

 

 

 

 

いただいたお菓子をお気に入りの籠に、

 

お菓子が入ってた箱にミニ本を入れてみたら、妙〜にすっきりしました。

 

居場所があるって素敵だなー。

 

今日、こないだの続きで、なんとなく「セクハラ」について考えていました。

 

そしてふと思ったのですが、セクハラをしてしまう人をやめさせるのに一番効果があるのは

 

同世代に怒られることでは、ないんじゃないかな。

 

セクハラをしてしまう男性は、お母さんに、

 

セクハラをしてしまう女性は、お父さんに

 

もしくは、父性・母性を持って叱ってくれる年長の人に

 

「こらっ!アンタなにやってんの、相手嫌がってるやないの!ほら、謝りなさい!」

 

と、どやされるのが一番効果あるんじゃないかな。と思ったのです。

 

(反省したのち、この親(大人)に充分に甘えられる、というのもセットで。)

 

なぜ突然こんなことを思いついたかと言うと、こないだ譜面書きの作業のBGMに国会中継を流していたのですが

 

(国会中継は基本面白いわけではなく、でもたまーに聞きどころがあり、

 

何より今仕事してる人たちだと思うと私も作業をサボれないため、仕事のBGMに合うなーと思っている)

 

麻生さんが野田佳彦氏に軽はずみな答弁をたしなめられたら、素直に「気をつけます」と言ってはったからなのです。

 

(↑ずいぶんはしょった表現だけど、私にはそう見えた)

 

その前は女性議員が麻生さんに対して同じように軽はずみな答弁を責めていたけど

 

ぜんぜん効き目がなかった。

 

その様子が、なんとなく麻生さんが学級会で「スカートめくりをして女子が困ってまーす!」と

 

女子たちに責められて、逆ギレしてる男子に見えてきたんです。

 

でも、野田さんの答弁の時は、野田さんが学年がだいぶ上の先輩みたいに見えたので

 

「先輩に丁寧にたしなめられて、うなだれる後輩の図」みたいに見えた。

 

で、年齢を調べてみたら麻生さんは野田さんより17も年上だったので

 

一瞬、目が寄り目になりました。。。。

 

でもとにかく、私は野田さんの答弁を聞いて、やっとほっとしたんだなあ〜〜

 

あ!大人がいた!よかった〜〜・・みたいな。

 

そして、この国には大人が本当に少なくなってしまったのが何より怖いことだな、と思った。

 

そのうちの一人はもちろん私であって、、、、

 

それで、私のイメージする大人を考えてみた。

 

それは、現実をとことん見てる人だった。

 

そんなこともあってか、家に帰って最近掃除してなかった台所の隅や洗面所の隅を拭き掃除して

 

夏の害虫Gの予防に、コンバットを置きました。ちょっとウレシイ(笑)

 

明日も、今日より少し多く現実を見よう。

 

では、おやすみなさいませ〜♪

 

 

**** ライブのお知らせ *****

 

◆6/14(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

時間 | 開場 18:30 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | はるまつあるふゆ 、井波陽子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11

       TEL 06-6361-3903

 

 

http://cuorelife.net

 


comment