2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


PAP_0327.JPG

 

 

 

 

 

最近、Twitterでの「エアリプ」について、つい考えてしまっていて

 

「どうして私はこんなに気になってるんだろう?」とぼんやり疑問を感じてたのですが

 

分かりました。

 

Twitter上で、「この件でベルク嫌いになった」派と「井野さんに関するデマをやめろ」派がエアリプ合戦をしてる時

 

私も共感するツイートに「いいね」を押してたのです。

 

 

 

この炎上は、

 

ベルクのお客さんだった fさんの「井野さんに読まれる前提ではない言葉」と

 

ベルク井野さんの「fさんに宛てたわけではない言葉」が出会って誤解が生じたのがきっかけだ、と私は思っている。

 

井野さんのその後の対応がfさんの逆鱗に触れたとしても

 

fさんの怒りを見た人がスルーしてれば炎上は起きない。

 

fさんの怒りに感情移入して公共の空間で井野さんとベルクを責め立てた無数の人々が炎上を作ったのであって

 

万が一fさんが井野さんと和解したとしても

 

この人々はまた別の敵を見つけて何かの炎上に加担すると思う。

 

(炎上の中心になってるfさんという方の行動は、意見の違う方はブロックして

 

ブロックした相手に言いたかったことを相手に見えない所でツイートする。

 

また、ベルクの井野さんを非難する人のツイートは何でもリツイートし、

 

自分の投稿のリツイート数やいいねの数が増えると喜びのツイートをする。)

 

 

 

炎上自体の正体は感情の暴走で、自分の発した言葉の行方に責任を持たない状態だと思う。

 

それはTwitterの悪行と言われるエアリプによって起こりやすい。

 

表現というのは伝えようとする相手によって変わるものだから

 

好意を伝える言葉でもない限り、直接伝えないと誤解が生まれる・・

 

という理由で、この炎上から私が学ぶべきことは「エアリプ合戦はダメ!」ってことだと思った。

 

だけど、私もエアリプ合戦のツイートにいいねを押してしまった時点で・・・エアリプしてるのと同じじゃん!

 

それは「よくぞ言ってくれた!」という共感を表す「いいね」だった。

 

「ベルク知らなかったけど怖そうだから行かない」と呟いてる人も誰かのツイートに共感して書いてるわけで、

 

そういう意味で私と同じだ。

 

だから気になってたんだな、エアリプ合戦に自分も加担してたから。

 

エアリプ合戦の何が嫌って、自分がこんな風にどんどん無責任になるからだった。

 

無責任、私の場合は自分もエアリプに加担しながら、自覚できてなかったこと。

 

そしたらFBで、塩崎春彦さんという人の文章に「責任」についての文章があった。

 

一部抜粋させてもらうと

 

 

**************************************

 

そもそも責任は、他者が引き受けるものだ。

 

子は親に、親は子に、僕は友人に、友人は僕に、あなたは僕に、僕はあなたに。

 

責任はこうして、他者意識を育む。

 

責任を持つということは、人間相互に一線を画することだ。

 

それは人の過ちを引き受けるという覚悟において画される他者性の感覚をいう。

 

こうして社会は共同性を獲得していくのだ。

 

そして、その他者への責任意識を持つ人間を自立した人間という。

 

かかる人間の集まりを成熟した社会という。

 

***************************************

 

 

(勝手に掲載させてもらいましたが、このFBの投稿は名前で検索すればどなたでも全文を読めます)

 

私は、自分のための文章だと思って何度も咀嚼しようと思ふ。

 

 

 

 

 

 

 

** ライブのお知らせ **     ご予約は井波まで

 

 

◆11/15(木) 北浜 雲州堂 「IORhythm 〜イオリズム〜」

 

 

時間 | 開場 18:00 / 開演 19:30

料金 | 投げ銭制

出演 | 松中啓憲、井波陽子&熊澤洋子

場所 | 雲州堂

       大阪市北区菅原町7-11 

       TEL 06-6361-3903

 

 

 

****************************************

 

 

◆11/17 (土)  福岡  DELSOL Cafe   

  「かえるところ、歩む道」
 〜井波陽子+熊澤洋子 秋の里帰り演奏会〜

 

44250818_1846412502144672_3446273670886981632_n.jpg

 

時間 | 18時開場、18時半開演

料金 | ご予約2000円 / 当日2500円

         小・中学生1000円

         未就学児無料

出演 | 井波陽子 (Vo,Pf)&熊澤洋子(vln.cho)

場所 |  DELSOL Cafe

         福岡県北九州市八幡東区前田3-10-26

         TEL  093-662-2013

 

 

****************************************

 

 

◆12/25 (火)  大阪  井波陽子&熊澤洋子 クリスマスライブ(仮)

 

時間 | 未定

料金 | 未定

出演 | 井波陽子 (Vo,Pf)&熊澤洋子(vln.cho)

 

場所 | 周(あまね)

         大阪市中央区平野町4丁目5−8井上ビル

         エレベーターのない3階です。あらかじめご了承のほどお願い致します。

         御堂筋線「淀屋橋駅」出口 徒歩約5分

         御堂筋線「本町駅」⊇亳 徒歩6分

         四つ橋線「肥後橋駅」出口 徒歩5分

 

 

http://cuorelife.net

 

 


comment