2020/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


YOKO本屋の前で NAPA トリミング.jpg

 

 

 

 

 

 

↑ジャズシンガーのつぐめちゃんが撮ってくれました。

 

この表情を見ると、父と母、両方の成分が入ってるなーと思います。

 

顔というか、表情が。人間て面白いなあ。

 

今朝、フェイスブックをちらっと見たら、青汁王子、という人に関する記事が載っていて読んでみました。

 

青汁王子って私は全く知らなかったのですが

 

青汁の会社をすごく大きくした実業家だそうで、まだ若くて30歳!

 

見た目はホストみたいで眉毛を綺麗に整えてる。

 

この時点で普段の私はスルーしてしまう。。

 

了見狭い私の件はさておき、その記事の内容も良かったしご本人のツイートや動画も良かったし

 

(良かったという表現は大雑把だけど)

 

今朝は色々衝撃で、元気が出てきました。

 

と同時に、杉浦日向子さんが「お江戸でござる」で書かれてた、

 

「江戸時代の商人は、自分だけ儲かった儲かったと喜んでいると、皆に軽蔑されてしまう。

 

商人は儲けた分、社会に還元していたんです、、」

 

という内容を思い出していました。

 

どんな仕事でも、哲学があるはずなんだよなあ。

 

お金が最終目的ではなくて。

 

そして、ホスト顔だからと言って敬遠しないでおこう、と

 

今朝は勉強になりました。

 

勉強したり発見できたら元気が出てくる。

 

今日も元気に、行ってきまーす☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+ + +  井波陽子 ピアノとのダイアローグ + ++

 

 

ある方の言葉をきっかけに、私と音楽の出会いのルーツを辿ってみたくなりました。         

オリジナル以外に、自分にとって大切な曲も演奏します。

大阪、東京ともにご予約お待ちしています。

 

 

 

FhUa8Bcg   10% (2).jpg

 

 

 

◆11/3 (日)   「井波陽子 ピアノとのダイアローグ」 【大阪編】

 

 

時間 | open 14:30 start 15:00

料金 | ご予約 2500yen 当日 3000yen + 1drink   

          * 軽いお食事も別途ご注文いただけます *

出演 | 井波陽子  

場所 | 周(amane)

         大阪市中央区平野町4丁目5−8 井上ビル3F

         エレベーターのない3階です。あらかじめご了承のほどお願い致します。

         御堂筋線「淀屋橋駅」出口 徒歩約5分

         御堂筋線「本町駅」⊇亳 徒歩6分         

         四つ橋線「肥後橋駅」出口 徒歩5分

 

 

***************************************

 

 

◆11/15 (金)  「井波陽子 ピアノとのダイアローグ」 【東京編】

 

 

時間 | open 18:30 start 19:30 

料金 | ご予約 2500yen 当日 3000yen (+ 2 order) 

出演 | 井波陽子

場所 | 旬のライブ&ダイニング All in Fun

         JR山手線大塚駅南口から徒歩2分

         東京都豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階         

         TEL : 03-3987-6242

 

 

***************************************

 

ご予約は、cuore173405@beetle.ocn.ne.jp   までお待ちしています*

        *

            *

                  *

                           *

                            

ボブディランを日本語でカバーした音源はこちらです♪♪

https://hellboys.bandcamp.com/track/absolutely-sweet-marie

 

 

 

 

熊澤洋子さんとの新しいアルバム「邂逅」発売中です♪

CDのご購入はこちらからどうぞ → http://cuorelife.handcrafted.jp/

 

 

 

 

http://cuorelife.net←井波陽子ウェブサイト、アドレスが復活しました*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


comment